14homeposition

ゆきです(*^^*)



今回はブラインドタッチ
ホームポジションについてお伝えします。



前回は「かな入力」と「ローマ字入力」の
違いについて説明させて頂きました。



そして、
今回はホームポジションについてなのですが、
最初にお断りを・・・


私は「ローマ字入力」は出来ますが、
「かな入力」は、ほとんどできません。

「かな入力」をした事が無いに等しいので
お伝え出来る正確な情報が、とっても少ないんです(ノд-。)


なので、今回の記事の内容は主に
「ローマ字入力」をベースに
お話を進めさせて頂いています。

「かな入力」にも応用できる部分は
あると思いますが、基本的には
「ローマ字入力」をベースにお話しをしています。

「カナ入力」をしたい!!
と思われている方には大変申し訳ありません。
ご了承頂けると幸いです。




では、ホームポジションについてヽ(*^^*)ノ


●ホームポジションとは?


ブラインドタッチをする際の各指の定位置の事です。
原則として、キーを打つ度に毎回その位置に指を戻します。



●ホームポジションはどこ?


キーボードの「F」「J」のボタンを見てください。
ブラインドタッチ1




他のボタンとは何か違うと思いませんか?
指で触るとわかるように、
少し出っ張りがありますよね(*^^*)


「F」の位置に左手の人差し指
「J」の位置に右手の人差し指
を置くと、自然と他の指も位置が決まります。

「A」左手の小指
「S」左手の薬指
「D」左手の中指

「K」右手の中指
「L」右手の薬指
「;」右手の小指

となり、これがホームポジションです。



●どのキーをどの指で押すの?


どのキーをどの指で押せば良いのかは、下図を参考にしてください。
ブラインドタッチ



絶対に「この指はこのキー!!」
というわけではないので、あまりガチガチに
なり過ぎないようにしましょう(*´▽`*)


「この指でこのキーを押すと良いですよ」
というものなので、
その辺りは臨機応変に対応してくださいね♪


基本を押さえたら、あとは練習あるのみ!!


楽しく練習がしたい!!という人には
タイピングゲームがオススメですヽ(*^^*)ノ


タイピングゲームは
「もっと入力が早くなりたい!」
という人にもオススメですよ♪


次の記事では
オススメのタイピングゲームについて
書いていこうと思います♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!!




ローマ字が苦手だけど、
ローマ字入力に挑戦したいな~という方は、
下記のローマ字入力表を参考にしてくださいね!

※画像をクリックすると拡大できます♪
印刷など、ご自由にどうぞ(*^^*)
キーボード入力0