10cool


ゆきですヽ(*^^*)ノ



今回はちょっと昔のお話。
私が学生の頃の、情報処理の先生とのお話です。



情報処理の先生って何の先生かわかります?

商業高校生だったらわかると思うんですが、
そうじゃなくても一般的な単語なんでしょうか?
それとも専門用語になるんですかね??
教えて欲しいです・・・。



一般的ではないのかな??と考えて、
一応説明しますね。



商業高校で情報処理の先生といったら
簡単に言うとパソコンの先生です。
本当に、簡単に言ったら・・・ですけどね^^
プログラミングとかもされてますからね。



で、その情報処理の先生と生徒数人で
パソコン教室の資料を作っていた時の事。


資料も完成して、原本を印刷し終わった後に
ちょっと不備がある事に気が付いたんです。


その不備と言うのは
本当に些細な物だったんですが、
私たち生徒は「最初から修正しないと」
と考えて、パソコン上で修正をしようとしたんですね。



その時に、先生が一言、
「それは、手書きした方が早いよ」と。



確かに、手書きした方が早いのは
一目瞭然だったのですが、
全てをパソコンでやらないといけない
と、考えていた私たちには衝撃的でした(笑)


その先生は情報処理の先生の中でも
一番、パソコンに詳しい
と言われていた先生だったのですが、
その先生が「手書きで良いよ」って・・・



いいんだ??Σ(゚д゚;)
って、思いましたね。



先生曰く、
「パソコン操作に詳しい人ほど
 案外、こういう時は手書きをするものだよ」

「手書きで済まして良いもの、
 手書きで済ませられるものは手書きで、
 何でもパソコンでやるのは作業効率が悪いよ」って。



その時の言葉が今でも忘れられません(*^^*)



きちんとした資料だったら、
やり直す必要があるかもしれませんが・・・

手書きでも良くて、手書きの方が早いのに
わざわざ時間をかけてパソコンでやるのは
あまりにも効率が悪いですよね(;^^)



全てパソコンでやらなくてはいけない、
全てをパソコンでやる方がカッコイイ!
と思っていた、10代の頃・・・



とっても衝撃的で、
自分たちの価値観が変わった一言でした。




こんな些細なやり取りでしたが、
どんな事も固定概念に
とらわれてはいけないんだな~と
思いましたし、


それから社会人になって、
パソコンでやらなくても良いことは
手書きで済ませてしまう!!
という発想を頂けたのも
この出来事があったからでした(*^^*)



人生において、何がきっかけで
自分の考え方が変わるかわかりませんね。



常に、
どうする事がベストかを
考えて行動する事が大切!!

という事ですね(*´▽`*)