フルタイム勤務&子育て両立でITパスポート試験に1発合格

なにかしらの資格試験に合格することは、フルタイム勤務をしながら子育てをしているママにとっては大きな挑戦かもしれません。「勉強をする」という習慣から離れていた期間が長くなればなるほど、勉強のリズムを掴むのが難しいと感じるかもしれませんね。

私自身、出産後は子育てと家事に追われる日々の中で、自分の時間をゆっくりとって本を読むことすらしていませんでした。そんな日々が過ぎ、子どもたちは小学生になりました。私もフルタイム勤務をするようになり、さまざまな企業戦略の中で最近は、自律・自発的といったものが求められている気がします。

そういった中で、自己啓発として資格取得などを打診されるケースもあるのではないでしょうか。

me(青)

実際、私の職場がそうでした

ITパスポートを受けると決めたわけ

資格取得に挑むことは自己成長やキャリアアップに繋がる素晴らしい取り組みでもあります。ただ、勉強から遠ざかっている今・・・大丈夫だろうか?と思いながら興味のありそうな資格を探してみました。

そして見つけたのが「ITパスポート」だったわけです。

国家試験でありながら難易度はそこまで高くないとの事で、パラパラとテキストをめくってみた感じでは、久しぶりの勉強にはいいかも?と思わせてくれる感じがしました。

ITパスポートは、簡単に言えば「ITに関する基礎知識を証明できる国家試験」です。

私の個人的な感想でいうと、会社とは何か。企業とは何か。企業理念って?みたいな問題も多く出てくるので、IT専門の人が受ける資格!というよりは、ITにあまり詳しくない人でも勉強すると良い資格だと感じました。特に、管理職の方や経営者といった立場の人にとっては勉強して損はない資格だと思います。

ITパスポート試験を受けようと決めた理由がもうひとつ。

それは、CBT方式の試験だったからです。年に1回や2回しかチャンスのない資格と違い、毎週のように試験が開かれている点が魅力的でした。

自分の好きなタイミングで試験を受けられるというのも、子育て中の主婦としてはありがたい部分です。

ITパスポート合格への道

ここからは私がどのような勉強をして1発合格できたかを書き記します。

me(青)

スペック
最終学歴:高校
仕事内容:一般事務(人事経理などIT関連ではない)
役職  :なし(ただの平社員)
年齢  :35歳以上

テキストを購入

私の購入したテキストは「いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書」でした。

過去、さまざまな資格試験で問題集やテキストを手にしましたが、こんなにわかりやすいテキストは初めてでした。
読みやすく、何と言っても試験に出るポイントをわかりやすく説明してくれています。どのような勉強方法が良いか、どの部分をどのように覚えておけば問題を解けるかがスーっと入ってくる感覚が良かったです。

この本を購入するなら、序章の部分をしっかり読んでから勉強に取り掛かるのをオススメします。ここを読むか読まないかで勉強の効率も変わってくると感じました。

とりあえず一読

まずはサラッと1回読んでみた。

とはいっても、私の場合「やるぞー」と意気込んで5分の3くらいを読んだところで、ほかの物に目移りしていまい、半年間放置…。半年後に残りの5分の2を読み切りました(笑

(そんな感じで、半年前に読んだ内容なんて大して覚えていない状態)

試験日を決める

ITパスポートはCBT方式の試験のため、年間に何度も試験があります。そのため、年1,2回しかない試験と違い、試験日を自分で決める必要があります。勉強の調子を見て試験日を決めよ~とか思っていると、いつまでたっても受けに行けない&勉強がはかどりません。(・・・経験者です。半年後に再開したのが良い例です)

テキストを一通り読んだら、なんとな~く自分にとってどのくらいの難易度かが見えてくると思います。このくらいの期間があれば、準備ができるかな。というのが把握出来たら、試験日を決めてしまいましょう!申し込めるなら申し込んでしまいましょう!試験日の変更が可能なので、申し込んでしまっても問題ありません!(もちろん試験日変更の期限などはあるので、要チェック)

読み切ったら過去問

「いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書」は各章の終わりに過去問が掲載されています。テキストを一読した後は過去問のページを開いて問題に挑戦し、答え合わせをしながら解説を読むというのをやりました。

この時に、正解だったから次!ではなく、各文章がどうして合っているのか&間違っているのかを理解するように読み進めました。問題の後の解説をしっかり読むこと&わからなかったらテキストの該当ページをを読んでみることを徹底していました。

スキマ時間の活用

とはいえ、まとまった時間で勉強するのはなかなか厳しいのが、フルタイム勤務&子育て主婦の辛いところでもあります。

テキストは1日5分〜20分くらい読めたらヨシ!といった感じで、あとは仕事のお昼休みに、15分程度スマホを使って過去問を解いたり、子どもの寝かし付け中にお布団の中で眠気という誘惑に抗いながらスマホで過去問を解くというのを繰り返していました。

そして試験日

テキストにもアドバイスがある通り、ITパスポート試験には得点に関係ない問題というものが数問入っています。それの事を頭にいれつつ、わからない問題があったら適当にスルーしつつ次の問題に進んでいきました。

周りの受験者の方がすごい勢いでマウスをカチカチ押して問題を進めている事に少し焦りを感じることもありましたが、まぁ自分のペースでやるのが一番!そういう人はめちゃくちゃ勉強してきて詳しい人か、全く勉強していなくて適当にマークを付けている人かもしれないので(笑

落ち着いて答えれば合格ラインに届くはずです!

最後に

国家試験でありながら難易度はそこまで高くないという噂は結構当たってると思います。とはいえ未経験者が全く勉強しないで受けて受かる試験でもないので、事前勉強はしっかりしましょう!