【賢威8】インフィード広告を投稿一覧に表示する方法
         
         

トップページの投稿一覧(記事一覧)に、アドセンスのインフィード広告が表示されているブログを良く見かけるようになりましたね。インフィード広告って、こんな感じで投稿一覧の記事と記事の間に広告が入っているものです↓


me焦

これをやってみたくて、試行錯誤すること丸1日・・・。やっとできました~♪

おとなしく諦めてプラグインを使って、アドセンス広告を表示すれば良かったのかもしれませんが、どうしてもプラグインに頼らずにPHPを編集する方法でやりたかったんです。

いくら調べても、プラグインを使ったインフィード広告の表示方法と他のテーマでのコード追加方法しか出てこず、賢威8テーマでのPHPへのコード追加方法というピンポイントの情報が無かったので、記事にすることにしました。

「賢威8を使っていて、プラグインに頼らず投稿一覧にインフィード広告を表示したい!!!」という、私と全く同じ考えをお持ちのあなたのためのブログ記事と言っても過言ではありません(笑

今回は「WordPressにインフィード広告を表示する方法」を参考に、賢威8テーマに落とし込んでいきました。また、賢威8の投稿一覧にインフィード広告を表示させるには「archive.php」に追記する必要があるという事が賢威のサポートフォーラムで分かったので、そこからPHPの中身を紐解きながらトライアンドエラーを繰り返して辿り着きました。

これから紹介する内容はあくまでも一例です。コードを書く人それぞれで色んなやり方がありますので、その辺りをご了承いただき、活用して頂ければ幸いです。

はじめに

賢威8ではカスタマイズする際に、子テーマの利用を推奨しています。子テーマの設定がまだの方は子テーマの設定を行ってください。また、コードの編集を行いますので、必ずバックアップを取ってから作業を進めるようにしましょう。

賢威8でインフィード広告を投稿一覧に表示させるための事前準備

賢威8でインフィード広告を投稿一覧に表示させるための事前準備をひとつずつしていきましょう。
事前に準備する項目は下記の2つです。

・子テーマファイルの準備
・インフィード広告の準備

では、ひとつずつ解説していきます。

今回使用する子テーマのファイルを準備する

今回使用する子テーマのファイルは下記の2つです。

・index.php
・content-archive.php(template-partsのフォルダ内にある)

この2つのファイルを親テーマからコピーしてきて、FTPソフトで子テーマにアップロードしてください。既に、子テーマのフォルダに上記のファイルをアップロードしている場合はアップロードする作業は不要です。

子テーマ用ファイルのアップロードについてちょっと詳しく解説!

FFFTPを開いて、それぞれのファイルをそれぞれの場所にアップロードします。アップロードする場所は下記の赤枠部分を参考にしてください。
※ここではFFFTPソフトを使用していますが、ご自身がいつも利用されているFTPソフトで構いません。

 index.php


 content-archive.php

インフィード広告を準備する

  1. アドセンスにログインして、「広告」→「広告ユニットごと」を選択します。

  2. インフィード広告を選択します。

  3. 自分のブログの投稿一覧の表示に近いレイアウトを選択します。

  4. 「広告ユニット名」はわかりやすい任意のものを設定し、「選択したディスプレイ広告を許可する」をOFFにします。

  5. 各種設定を行う事で、自分のブログレイアウトにあったインフィード広告にする事が出来ます。ここから、色合いなどをブログレイアウトに近づけましょう。

  6. 設定が完了したら、保存してコードを取得します。

  7. インフィード広告のコードが表示されます。
  8. このコードは後で使用するので、ウインドウを開いたままにしておくか、テキストなどにコピーして置いておいてください。

賢威8でインフィード広告を投稿一覧に表示させるためのコード追加

事前準備が終わったら、いよいよコードの追加編集を行っていきます。

まずは「ダッシュボード」から「外観」→「テーマエディタ」を選択してください。

index.php(メインインデックスのテンプレート)の編集

  1. index.phpを選択します。
  2. 「メインコンテンツ」という文字を探して、その上部に下記のコードを貼りつけます。index.phpを開くと上の方にあるのですぐに見つかります。


  3. 「ファイルを更新」を必ずクリックしてください。
  4. 「array( 2 , 5 );//何番目の記事の後に表示するかを指定」の部分の数字を変更する事で、投稿一覧の何番目の記事の後にインフィード広告を表示するかを指定できます。

content-archive.phpの編集

  1. content-archive.phpを開いて、下記の部分を探します。

  2. ①のすぐ下に、下記のコードを貼りつけます。
  3. 次にcontent-archive.phpの一番下に下記のコードを貼りつけます。
  4. 「ここにインフィード広告のコードをそのまま貼りつけます」の部分に先ほど準備したインフィード広告のコードを貼りつけます。
  5. 「ファイルを更新」を必ずクリックします。

これで、賢威8の投稿一覧にインフィード広告が綺麗に表示されるようになります。

おわりに

賢威8でインフィード広告を投稿一覧に表示する方法はいかがだったでしょうか?インフィード広告は投稿一覧の間に自然と馴染むことで効果を発揮してくれますので、上手に使っていきたいですね。




合わせて読みたい