ネットで購入した子ども用ロフトベッドを組み立てた
me(青)

子ども部屋のロフトベッドを組み立てたので、注文してから届くまでの流れや、完成したあとの部屋の写真も合わせてご紹介します

ネットで購入したロフトベッドが届いた

今回、娘の部屋のために購入したロフトベットはこちらのMikeyホワイトウォッシュです。

created by Rinker
¥69,800 (2021/06/25 16:09:10時点 楽天市場調べ-詳細)

ダルグリーンも良いな~と思ったんですが、子供部屋の色合いと子どもの希望を聞いてホワイトウォッシュにしました。

ちなみにロフトベッドは、ダンボール5~6個ほどに分かれて運ばれてきました。
(ダンボールはその辺りの大人より大きいものが5~6個です)

届いたところも写真撮っておけば良かった~!!! と思ったけど、時すでに遅し…。玄関が埋まるほどの大きな荷物が来ました。

注文してから届くまでの流れ

  1. 11月初旬にネットで注文完了

  2. 注文後に登録した電話番号に確認の電話が入る →仕事中で電話に出られず

  3. 郵送で注文の確認依頼が届く→注文確認完了

  4. 注文商品の出荷予定が決まった連絡がくる

  5. 配送会社と配送日の調整

  6. 12月末頃 配送完了

大型商品でお値段もそれなりにしますので、注文後の確認が入るのは安心でした。

私は知らない番号からの着信は出ない派なので、着信はあったけどかけ直さなかったんですよね。。。ゴメンナサイ。
で、すぐに郵送で注文確認の書類が届いたのでビックリしました(笑

もし注文された方は、お店の電話番号を登録しておいた方が良いかもしれません。

組み立ては大変?

我が家は子ども部屋が2階にあるため、ダンボールから部品を全て出してから小分けにして運びました。小分けして運んだので、1階→2階への移動は難なく出来ました。

ただ、ダンボールの中にクッション材の発泡スチロールがたくさんあって、こちらを処分するのが結構大変でした。たまたま次の日がプラスチックごみの回収日だったので助かりました。

組み立てる時は必ず2人以上での作業をしてくださいと記載があります。我が家は大人3人で取り組んだのですが、場所によっては支えながらの作業があるので、3人いるとかなり助かりました。

3人掛かりで約4時間

部品をダンボールから出して2階に運んで、組み立て、ダンボールや発泡スチロールの処分、片付けまでを大人3人掛かりでやって約4時間ほどかかりました。

大人3人の内訳はコチラ↓
・じいじ
・パパ
・ママ

ドライバーなどは2つずつ準備したので、誰かが手持ち無沙汰になる事もなく手分けして作業が進められました。それでも4時間・・・。部品を持ち上げたり支えたりと結構体力を使いました。

使用した道具

・付属の六角レンチ2本
・ドライバー
・電動ドライバー
・木槌、ゴムハンマー

電動ドライバーは絶対に無いと困る!!という程ではありませんでした。主に使用していたのは、六角レンチと木槌、ゴムハンマーです。

木槌とゴムハンマーはダボを穴に入れ込む時に役に立ちました。無ければダボを穴にはめ込むためなので、叩けたら何でも良いと思います。

ロフトベッドの完成

心配していた圧迫感は無く、むしろ部屋が広くなったように感じました。色が白のため、そう感じる部分もあるかもしれませんね。窓側から光が取り込めるようなデザインのベッドを選んだので、窓をつぶしてもしっかり明るいです。
ロフトベッド

↓ロフトベッド裏(側面?)からの部屋の眺めです。
子供部屋

↓デスクはL字で広く使えます。将来パソコンを置いても十分勉強が可能です。
子供部屋の机

↓収納量も十分です。学校の制服やコートをかけられますし、長期休みに持って帰った道具なども余裕で置けそうです。
子供部屋キャビネット

↓天井とベットの高さはこんな感じです。上ってみましたが、天井の圧迫感はほとんど感じませんでした。

ロフトベッド子供部屋

created by Rinker
¥69,800 (2021/06/25 16:09:10時点 楽天市場調べ-詳細)

おわりに

子ども部屋が出来上がっていくのは楽しいですね。実をいうと、リビング学習をさせているのでベッドも机もしばらくいらないな~と思っていました。

ただ、子どもの持ち物が増えてきて自分で管理するクセを付けてほしいと思った事、学校のお友達がお家に遊びに来る機会が増えた事をきっかけに、思い切って部屋を作り込むことにしました。

思っていた以上に素敵な仕上がりのロフトベッド(兼デスク、収納)が出来上がったので嬉しい限りです。

次はマットレスと椅子を買いに行くぞー!!

\ベッド選びの記事はコチラ/