OM-D E-M1 Mark IIでレンズのL-Fnボタンに機能を設定する方法
         
         

一眼カメラでよく使う機能を特定のボタンに割り当てる

高機能の一眼カメラには、よく使う機能をファンクションボタンなどに登録しておける機能がついています。

悩む女性

ボタンに機能を登録しておくメリットって何ですか?


me(青)

毎回、メニュー画面から探して設定しなければいけないような機能を特定のボタンに登録しておく事で、そのボタンを押せば即座に機能を呼びたすことが可能になるのです。
それはつまり、慌ただしい撮影の最中でも機能の呼び出しがワンタッチで出来る事で、シャッターチャンスを逃す可能性が少なくなるという事です!!


例えば私の使用例でいくと、子どもの運動会の時は12-100㎜のレンズ1本を持って行きます。これにレンズのデジタルテレコン機能を使って、望遠レンズも代用しているのですが、デジタルテレコンを使いたい場面のたびにメニュー画面からデジタルテレコンの機能を探し出して「設定」と「解除」を繰り返していては、折角のシャッターチャンスを逃してしまいます。

こんな時に、特定のボタンにデジタルテレコンへの切り替え機能を登録しておけば、ファインダーを覗きながらでも、シャッターを押しながらでも、デジタルテレコンへの切り替えを素早く済ませる事が可能になるのです。

つまり、自分が良く使う機能をカメラの空いてるボタンに登録しておく事で、より使い勝手の良い自分オリジナルの一眼カメラへと進化させることが可能になるという事ですね!!

OM-D E-M1 Mark IIでレンズのL-Fnボタンに機能を設定する方法

では実際に、カメラのボタンに機能を設定してみましょう。

今回は、上記に例で出したオリンパスOM-D E-M1 Mark IIで私が使用している12-100㎜レンズのL-Fnボタンにデジタルテレコンを登録する方法を解説しようと思います。

ちなみに・・・
カメラボディのFn1/Fn2 ボタンや AEL/AFLボタンなど、その他のボタンに機能を登録する場合も同様の操作で登録が可能なので、参考にしてください。

  1. MENUボタンを押し、設定画面を表示します。

  2. カスタムメニュー(歯車のアイコン)→ B.ボタン/ダイヤル/レバー → ボタン機能 の順で選択します。

  3. 今回は「L-Fn ボタン機能」を選択します。

  4. 上下ボタン(▲ ▼)で設定したい機能を選択して、OKボタンを押します。今回は「デジタルテレコン」を設定するので、デジタルテレコンを選んでOKを押します。
  5. 設定後、撮影画面で「L-Fnボタン」を押すと、デジタルテレコンが[ON]になり、中央部を切り出して約2倍の大きさで撮影できます。デジタルテレコンを [OFF] にするには、もういち度「L-Fnボタン」を押します。

OM-D E-M1 Mark IIで各ボタンに割り当てできる機能

オリンパスOM-D E-M1 Mark IIで各ボタンに割り当ての出来る機能の一覧はオリンパスの公式サイトに明記されていますのでこちらを参照してください
オリンパス公式サイト

おわりに

各ボタンに良く使う機能を割り当てておくことで、自分のカメラが今以上に使いやすいカメラへと進化していきます。
カメラがどんどん自分好みに進化していくと、より一層すばらしいカメラライフを送ることが出来るようになると思いますよ♪